Red Stone 運WIZの日々

水鯖 ラオッサンスことらすてるさん こんにちわ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

究極の廃人

究極を極める為の方法についての記述 いちたか参照。

まず赤石廃人とは、なにかと考えてみる。つまり、リアルの時間より明らかにin時間が凌駕していること。さらに極端に言うとリアルがもはや、赤石。
この二点から、連想されるものは明瞭である。そう、いちたかである。
つまり何が言いたいかというと、廃人を極める為には、いちたかの生活を解明し、尚且つその時間の配分、集中力、または、効率をすべて凌駕することにあると言える。
さて、まずは、いちたかはどういった人物かと言うことを解明していきましょう。凡人といちたかの違いは、まず明らかなモチベーションの違いである。リアルが赤石。リアル充実する時間がつらい。そうならなければ、何も始まらない。精神論になってしまうが、やる気がないとできない。やる気があればどうにか気合いで乗り切ることが出来る部分もあると思われる。
ここで、一つのアドバイスとして、赤石を愛するいちたかの会話のパターンを紹介する。
たとえば、学校に行くとき、一般人であれば、歩き、電車、チャリ、原付等バイク類、もしくは車 大抵の人物は、このような交通手段で通うであろう。
しかし、いちたかは当然の如く絨毯に乗ります。 そして、大幅な移動は当然記憶を使います
こういったように根本的なことから、改善することで廃人への近道になることは否めないことである。

そろそろ本題の生活面について、ばらして行きましょう。
まず、いちたかの行動パターンを解明していきます。まず、いちたかのin時間、大抵はinしてますが、極端に定義付けると、inするねは夕方もしくは、昼、何をするのかといえば、勿論狩りです。此処では、inして狩るその流れの早さに目がいかないと行けない。そして、夜の時間は、Gvもしくは攻城、場合によっては、体力温存の為にすべてを、放棄し、睡眠します。そして、朝まで狩る。
ここで注目するべき点は、ひたすら狩る、また、狩る時間である。昼間夜中極端に人が少ない場面に彼はフルスロットルで狩りをしています。
ここで、彼はいつ飯を食っているのか?寝ているのか?と疑問が生じるのは当然である。
しかし、その疑問に当然のごとく、飯食ってません。寝る?寝てませんが?と言うと囁きが聞こえてくる事が現実以外なにものでもないと言える。

と、このように、モチベーション以外にも時間の配分や、リアルの犠牲を伴わない限り、同等の立場にすら立つことは不可能であることは言うまでもないはずてある。


此処までである程度。いちたかの解明は出来たと思われる。
是によりさらにどうそれを超え極めることができるかという点について話そうと思う。


まず、効率云々では。いちたかに勝のは非常に困難である。
では、時間配分(赤石への)をいちたか以上にする。もはや、これについても、リアル仕事や、学校をこなしている人には越えることが不可能な壁である。
それでは、精神面で勝つということになるが、もはや議論するに値しない程明らかに不可能である。


以上のことにより、解ることは、いちたかを越えることは不可能であり尚且つ、いちたかこそ真の廃人ではないのかという結果になってしまうのであろう。
今後もいちたか究明の為最善を尽くし真相解明していくこととします
スポンサーサイト

ネタ・・・ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<究極への再挑戦 | HOME | ナンカ出たよ~>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-28 Thu 10:38 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。